【比較画像】朝日奈央のほくろを取った位置はどこ?前後を画像で比較!

女性タレント

元「アイドリング!!!」のメンバーで現在はマルチタレントとして活躍中の朝日奈央さん。

彼女は2021年の1月にほくろを取ったと話題になりましたが、視聴者の中にはどの位置のほくろを取ったのかが気になる方も少なくないようです。

現在はほくろ除去からだいぶ時間も経過していますが目立った傷もなくどの位置にほくろがあったのかもわかりませんよね。

なのでこの記事では朝日奈央さんの過去の画像と比較してどの位置のほくろを取ったのかを調べてみようと思います。

また取った理由や、どこの病院でほくろを取ったのか、どんな方法で取ったのかも調べてみます。

スポンサーリンク

どの位置のほくろを取った?

まず現在の朝日奈央さんの画像を見てみましょう。

朝日奈央のほくろ除去後
画像引用元:@pop_step_asahi(本人ツイッター)

画像を見る限りどこにもほくろは見当たりませんね。では次はほくろを除去する前の画像を見てみましょう。

朝日奈央のほくろ除去前
画像引用元:@pop_step_asahi(本人ツイッター)

鼻下の横の方に目立ったほくろがありますね。除去後の画像と比較すると一目瞭然です。

ほくろが好きなファンからすれば残念なことですが、本人が悩んでいたならキレイにするに越したことはありません。

とくに子供のときから比べてどんどん大きくなっていたのが気になっていたといいます。本当にスッキリしました。事務所ともしっかり話し合って取ったそうです。

ネットの反応

ネットでは肯定的な意見が多数を占めていましたが、ほくろを取って可愛くなったが面白くなくなったという否定的?な意見もありました。

ほくろはどこの病院で取った?

残念ながらどこでほくろを取ったかはわかりませんでしたがネットで口コミがいいところを4時間かけて探したそうです。

方法はほくろに部分麻酔をした上で「炭酸ガスレーザー」と呼ばれる方法で取ったそうです。

「炭酸ガスレーザー」はほくろにレーザーを当てて蒸散除去する治療法とされています。

本人「麻酔はね3秒ぐらいチクゥーッと痛かったんですけど、そのあとの施術は全然痛くなくて5分10分ぐらいで終わったんですよ!ほんとに。」

施術後はキズパワーパッドのような絆創膏を2週間ははらなければならず、朝日奈央さんは絆創膏の上にさらに目立たなくなるテープを貼ってコンシーラで隠してテレビの収録に臨んだようです。すごい根性(笑)

本人「なんか人と話しててもほくろを見られてるんじゃないかと思っちゃんですよね。ほくろを取ったらもっとハッピーになるのになあと思いながら26年生きてきました。」

ここまで悩んでいたならほくろ取って正解ですよね。個性とか言ってる場合じゃない気がします。

気になるお値段はほくろのサイズにもよるそうですが朝日奈央さんの場合は1万ちょっとで済んだそう。

まとめ

現在バラエティでも大活躍中のマルチタレント・朝日奈央さん。

目立ったほくろをとって身も心もスッキリしていました。

本人も語っていましたが「みんなほくろなんて気にしてないよーって言うけど、顔に大きなほくろがある人にしかほくろの悩みはわからない。」

まさにそのとおりだと思います。

これからは以前にも増して晴れやかになった笑顔をテレビで見せてくれることを期待しつつ応援します!

error: 右クリックは出来ません。ごめんなさい。
タイトルとURLをコピーしました